フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年12月13日

「思い」は才能よりも常に強力




9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる」(ウエイン・W・ダイアー/三笠書房)より


『あなたの「思い」は

 あなたの才能よりも

 常に強力な力を持っています。』(p135)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「パラダイム」「固定観念」

 あるいは「思い込み」というものは、

 私たちが感じ考える以上の強制力をもって、

 私たちを拘束し、影響を与え続けています。



 プラシーボやノーシーボ効果も。

 魔女狩り裁判や戦争などの悲劇も。

 月面ロケットや、イトカワから帰還したはやぶさも。



 一見無関係、はたまた真逆にも見える現象の数々。

 もれなくすべて「思い」を原動力とした上の結果、

 ということは紛れもない事実です。



 もちろん、私たち自身にどんな才能があるか、

 それをどこまで発揮し、どこまでできるか、

 という点においても例外ではないようです。

『誰もが自分の意志によって向上することができる。しかし、どこまで向上できるかは、自分がどこまで行けると思うかによって決まるのだ。
 アイン・ランド(作家)』(p122)
『自分には能力も才能もないと思うこと自体が、自分が貧困のままでいるための言い訳にすぎません。...
 アイン・ランドの言葉をもう一度読んでください。
 彼女は「どこまで行けるかは、その人の才能によって決まる」とは言っていません。「どこまで行けるかは、その人がどう考えるかで決まる」と言っているのです。』(p134-135)


 この場合「才能」を、

 「能力」や「実力」と置き換えても障りないでしょう。

 (才能は実際に発揮されることで明らかになるので)

 

 すると能力、あるいは実力を100備えていても、

 「私の力なんて10しかない」

 と思い込んでいれば、10までしか発揮できません。



 でもこれが、「10以上あるかもしれない」と考えたら?

 ちょっと踏ん張って、11や12、20出るかもしれません。

 

 もし、才能や実力を発揮している人と、

 そうでない人の違いがあるとすれば、

 原則的に、この点だけなのではないでしょうか。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる: 「なりたい自分」と「現実」をつなげる簡単な方法 (王様文庫)

ウエイン・W・ダイアー 三笠書房 2014-11-28
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ