フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年12月10日

『仕事』の対極――日本人は「休み」、欧米人は「遊び」




アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」(マイケル・アブラショフ/三笠書房)より


『日本人に

「『仕事』の対極は何ですか?」と聞くと、

 多く返ってくるのは「休み」という答えだ。...

 欧米人に同じ質問をしてみると、

遊び」という答えが返ってくる。』(p249)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 体の力は、適度に安静にすれば回復します。

 心の力は、適切な活動をすれば回復します。



 ある意味、実に正反対な性質が、

 私たち人間が生きるのに欠かせない、

 両輪ともいうべきものにあります。

 

 この「適切」な活動とは?

 言わば、心が奥底で求める行い、でしょうか。



 それを実現できるだけの体力があっても、

 「何もしなければ」どんどん心の力が萎んでいく。

 すると、両輪のもう一方、体の力まで萎えていく――

 そうなれば、どんなに「休んで」も、

 ダルさキツさが抜けることはありません。



 この事実は、わざわざ書くまでもなく、

 実感としてお分かりいただけることでしょう。

『「では、休みとは何をリカバリーするためのものか」と聞けば、「体力」ということになる。
 仕事で体力を使い切ることこそ美徳という旧態依然の思い込みがあり、仕事以外の時間は休養にあてればいい、という思考回路なのである。』(p249)


 であれば、その対処方法も明白です。

『じつは、遊びには「やる気・気力・意欲」をリフレッシュする効果がある上、広い世界へと視野を広げ「能力」を高める働きもある。日ごろから働きすぎず体力をしっかり残した上で、「遊び」によって仕事に必要なすべての力を回復する。
 これが、本来あるべき「ライフワークバランス」の姿なのである。』(p249-250


 人を率いる身にとっては、環境を整えるのも任務の内。

 とはいえ、そんな環境に恵まれていないとしても、

 個人としてできることは必ずあります。



 今すぐ劇的に変えられるものではなくても、

 少しずつ、一歩ずつ、「行って」いく。

 その自発こそが、あなたの未来を変えていくものです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

マイケル・アブラショフ 三笠書房 2015-05-22
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ