フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年12月09日

経営者が側に置きたいのは誠実な人



会社が放り出したい人・1億積んでもほしい人」(堀紘一/PHP研究所)より



『経営者にとって、側に置いておきたい、

 どうしてもほしい社員がいる。

 それは、誠実な人、である。』(p123)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 いわゆる「イエスマン」が会社を潰す理由と、

 今日のフレーズが指す「必要性」は、直結しています。



 トップの周りがイエスマンで占められてしまうと、

 本当に必要な情報が、トップの耳に入らなくなります。

 あるいは、不正確だったり歪められていたりする情報しか、

 届けられなくなったりもします。



 必要な情報に欠け、誤った情報のみに基いて、

 下した判断がどんな結果を呼ぶか――言うまでもありません。

『誠実な人...
 真面目な人とはちょっと違う。けっして嘘をつかない人、真実を隠さず話せる人といったらいいだろうか。...
 経営者にとってもっとも大切なのは「正確な情報」なのである。』(p123)
『都合のいいことだけを報告するのはやめること。また、希望的観測を含めての報告もやめること。悪いことも包み隠さずきちんと報告すること。
 じつは、それができる人は意外と少ないのである。...
 逆に、あなたがリーダーの立場だったら、悪い報告をした部下を怒鳴ってはいけない。部下は二度と悪い報告をしなくなるからだ。』(p124



 この事実、この力学を理解しておくことは、

 あなたが上司でも部下でも、非常に重要かつ有益です。



 上司は、悪い報告を行えるかどうかで部下を知り、

 部下は、悪い報告にどう反応するかで上司を知る――



 特にこの接点において「誠実」でいられることは、

 あなたを光らせる才能といっても差し支えないのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■




posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ