フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年12月04日

目標にいかにしてたどり着くかも重要




アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」(マイケル・アブラショフ/三笠書房)より


『目標に到達することは重要だ。

 だが、いかにしてたどり着くか

 ということも同じくらい重要である。』(p49-50)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 「天網恢々疎にして漏らさず」という言葉。

 お天道様は見ているぞ、なんて言い方もされますが、

 多くの場合、この言葉と非常に近しいものです。

 「壁に耳あり障子に目あり」



 他者の成功を妬んで醜聞をでっち上げる、

 そんな輩も確かにいるにはいます。

 が、それよりももっと厄介なのは、

 「そもそも敵に回す必要がないのに、

  こちらのやってきた不実がもとで、

  敵に回るべくして回ってしまった手合い」。



 損得抜きで敵対されてしまった相手が、

 再び味方になってくれるかどうかといえば、

 ほとんど期待できないのが現実です。
  
『目標に到達することは重要だ。だが、いかにしてたどり着くかということも同じくらい重要である。汚い手を使って目標を達成しても必ず敵をつくり、長い目で見るとマイナスになる。』(p49-50)


 もちろん、万人にもれなく好かれる人はいませんし、

 敵が生まれるのは完全に防くのもまた、できません。

 が、予防によって最小限まで抑える努力はできます。



 そのためにできることは、

 「自分の言動を常にチェックする」

 このたった一つに集約されます。

『自分がつねに倫理観を失っていないか確認する方法はシンプルだ。こう自分に問いかけるだけでいい。
「もし、このことが明日の『ワシントン・ポスト』の一面に載って全米中に知られることになったら、それを誇りに思うだろうか? それとも、恥ずべきことだと思うだろうか?」』(p49)


 自分の選択に誇りを持てる。

 それはひいては、自分に誇りを持てることに直結します。



 少なくとも、

 「後で自分を恥じるのが明らかな選択は採らない」

 この絶対基準を採用するだけで、

 人生には見違えるほどハリが出てくる、というものです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

マイケル・アブラショフ 三笠書房 2015-05-22
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ