フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年11月29日

人の手で生み出されるものは、二度創造されている



「戦う自分」をつくる13の成功戦略」(ジョン・C・マクスウェル/三笠書房)より


『どんなことでも

 人間の手によって生み出されるものは、

 実は二度創造されている。』(p137)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 何かを実現したいと動き出す、ということは。

 実現したい何かが、すでに頭の中にある、ということ。



 今日のフレーズが示しているのは、

 まずはそういった意味になります。

『どんなことでも人間の手によって生み出されるものは、実は二度創造されている。最初は頭の中にイメージとして生まれ、次にそれが物理的に形を成すようになる。そして、イメージは「ビジョン」から生まれる。』(p137)


 さて。

 何かを実現したいと動き出すと、

 たいてい道中で「壁」に遭遇するものです。



 もちろんその厚さや大きさは千差万別。

 ですが「壁」として捉え、認識するからには、

 越えるにも破るにも並大抵では済まないはず。



 ここで、「ビジョン」の有無が結果を左右します。



 つまり、壁しか見ていないか、

 壁の先をも観ているか、その違いです。

『ビジョンの欠如している人は、ちょっとした壁にぶつかると、すぐに目標をあきら
 めてしまう。
 その逆に忍耐強い人は、将来の見通し、すなわち「ビジョン」をしっかり持っている。そして自分の技術に磨きをかけ、与えられた仕事に精を出す。
 心の目には自分の創造したいもの、やりたいことがしっかりと見えているので、苦しくても努力を続けていけるのだ。』(p137-138)
『ボクシング元世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリは言う。
「チャンピオンはジムでつくられるのではない。もっと心の奥深いところにある勝利への欲望、夢、ビジョンによってつくられるのだ。最後まで踏ん張れるスタミナ、相手より素早い動き、そして技術と強い意志がなければならない。しかし技術よりも意志の強さのほうがもっと重要だ」』(p139-140)


 ある人は、壁の向こうに宝物を観ています。

 またある人には、壁の向こうにいる応援団、

 その声援が聴こえています。



 いずれにせよ、

 「壁を終わりと見なしていない」 

 ことで共通しているのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



「戦う自分」をつくる13の成功戦略

ジョン・C. マクスウェル 三笠書房 2009-10
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ