フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年11月18日

自分らしさがない店は長続きしない



小さな「パン屋さん」のはじめ方 ---“通いたくなる"お店づくりのコツ」(河出書房新社)より


自分らしさがないお店は

 決して長続きしない。』(p96)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「らしさ」がある店と、ない店。

 と、書くと大雑把ではありますが……ともあれ。

 それぞれがお客さんに選ばれる基準を、

 端的に表現すると、次のようになるでしょう。



 ・前者は「その店“が” いい」

 ・後者は「その店“で” いい」 



 つまり、前者は能動的な理由で選ばれ、

 後者は受動的な理由で選ばれます。



 この差は普段からじわじわと蓄積し、

 キッカケがあれば一気に露見してきます。

 たとえば、もしも近所に強力な競合店ができたとき。

 客足が大きく遠のくのはどちらか、自明ですね。

『「コアコンセプト」。パンを通してお客さまに何を提供していきたいのかなど、お店の目的や価値観を示すものだ。たとえ同じパンを扱うお店でも、目的や価値観が違えば、お店の個性にも違いが生まれるのは言うまでもない。
 コアコンセプトを考えるにあたっては、まず自分自身にどんな経歴があり、どんな仕事スタイルを求めているか、またどんな人脈があるかなど、一言でいえば「自分らしさ」を整理しておこう。なぜならばお店には必ず経営者の個性が反映されるものだからだ。』(p96)


 もちろん「らしさ」が出ていれば必ずうまくいく、

 というわけではありません。



 が、少なくとも「自発的なお客さん」を産むには、

 必要不可欠な要素、ということになるでしょう。

 そんな、ファンとも言うべきお客さんこそが、

 いざというとき、お店の大きな助けになってくれます。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


小さな「パン屋さん」のはじめ方 ---“通いたくなる"お店づくりのコツ

Business Train 河出書房新社 2012-10-17
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ