フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年11月16日

怒りが自分の地獄を創造する




求めるよりも、目覚めなさい」(アラン・コーエン/ダイヤモンド社)より


『彼は己の誇りと怒りによって、

 自分自身の地獄を創造したことを

 即座に理解した。』(p185)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 他人から罵倒の言葉をあびせられたとき。

 簡単に怒りを爆発させる人もいれば、

 ムッとするけれど自制する人もいて、

 まれに、柳に風とばかりに穏やかなまま、

 という人もいます。

 

 もちろん人それぞれ、場合にもよりけりですし、

 どれも個性や性格と呼べばユニークなものです。



 が、「幸せとは心の安らぎ」という観点に立つと、

 最も幸せなあり方を実現しているのはどの人か、

 実に明快と言わざるを得ません。

『ある侍が禅師に教えを求めた。
「禅師様、天国と地獄は本当にあるのでしょうか」
 禅師はその質問を聞いて、馬鹿にしたように笑った。
「天国と地獄のことを知りたいだと? 愚かなことを! 己の姿を見てみよ。おまえは太っていて、教養もなく、あかぬけしない。おまえのような輩に時間を割いてくれる正気の師がいると思うのか? 陣地に戻ってくらだらない剣術の練習を続けろ」...
 侍は腹を立てた...刀が振り下ろされる寸前、禅師は静かに振り返り、穏やかに言った。
「お侍様、それが地獄です」
 侍はたじろぎ、その教えの深さに気づいた。彼は己の誇りと怒りによって、自分自身の地獄を創造したことを即座に理解した。彼はすぐさま禅師の足下にひれ伏し、謙虚に敬意を示した
 師は侍を見下ろすと、彼の頭を上げさせて、静かに言った。
「お侍様、それが天国です」』(p185)


 このエピソードは、実に強烈かつ、

 重大な原則を私たちに教えています。



 それは、天国にいるか地獄にいるかの選択権は、

 私達一人ひとり、つまり自分自身が、

 まさに毎瞬毎瞬その刹那毎に握っている、ということ。



 そして、地獄を避けて天国をつくるものは、

 謙虚や敬意、慈愛そして感謝、といった心の習慣――

 という公式も、自然と導き出される次第です。 





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


求めるよりも、目覚めなさい

アラン・コーエン ダイヤモンド社 2011-07-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ