フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月25日

「なんで?」「訊けばいい」



カナエの星 (3)」(高橋弥七郎/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より



『「なんで今頃...?

 てゆーか、なんであの子が...?」

 カナエの回答は単純明快だった。

訊けばいい。行こう」』(p145)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 「百聞は一見にしかず」

 「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」

 目見と聴聞の違いはあれど、

 これらふたつのことわざは、

 本質的に同じ教訓を指し示しています。



 「自らの耳目で、肌で確かめよ」と。



 わからないことに出くわしたとき。

 体当たりで解を探り当てるにせよ、

 識者や外野に求めた意見から答を得るにせよ。



 結局は自らの五感六感を働かせずには、

 すなわち「行動」なしには、立ち行かないのです。



 この、まさに“単純明快”な原理原則を、

 私たちはしばしば忘れては、

 頭の中だけでこねくり回してしまいがちです。

『そよぎパペットの方は、分からないことが二つ三つ増えたことに、首を傾げる。
「なんで今頃出てきたの? てゆーか、なんであの子が戦ってるの?」
 カナエの回答は単純明快だった。
「訊けばいい。行こう」』(p145)
『色々やってみたけど効果がなくてさ。んで、このまま崩壊点に着くまで周りでジタバタしてるのも芸がないから、頼れるところには頼って、アレの情報を少しでも集めとこうと思ったわけ』(p33)


 逆にいえば、行動が答えである、とさえいえます。

 いや、時として「行動しない」ことが正解、

 ということもあるでしょう。



 ですから正確には、

 「行動するかしないか、という行動を選ぶ」

 つまり「意志を持って選択する」が、

 あなたにとって、あなたの人生にとっての、

 本当の意味での正解なのかもしれません。



 もちろん、この説に対するあなたの返答さえも。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



カナエの星 (3) (電撃文庫)

高橋弥七郎 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-09-10
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ