フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月13日

何をすべきかはゴールからの逆算で決まる



レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則」(本田直之/幻冬舎)より


『今日何をすべきか、明日何をすべきかは、

 すべてゴールから逆算することで

 決まります。』(p61)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





「目標には達成期限を設定する」

「夢や願望が実現する年月を決めておく」

 いわゆる願望実現・目標達成系のメソッドの多くで、

 こういった「明確なゴール設定」を行うように、

 と推奨されていると言われています。



 これはいわゆる「バックキャスティング」や、

 「アクティブスケジューリング」と呼ばれる手法の土台です。



 どんな目標も、達成までに必要な準備や手順があります。

 無期限のままではだらだらと進まない羽目になり、

 逆に最終的な期限を切っておくことで、

 進捗と遅延の度合いを比較確認できるようになるのです。

「課題」がなければ「成果」もない
 「君の課題は何だ?」...ここでいう「課題」とは、前述の「ゴール」と同じ意味です。課題があってこそ、なんとかしよう、より良くしようという頑張りもききます。...
 このような質問をすると、ずらずらと「問題点」を挙げてくる社員もいるのですが、私は「課題」とは、「問題点」のようなネガティブなものではなく、ポジティブなものだと考えています。』(p66)


 「問題点」はしばしば、

 改善策も対案もなく指摘のみで終わるばかりか、

 ただのグチや不平不満の矛先になりがちです。

 これでは到底、自他の成長にはつながりません。



 「課題」は、目標に至るために現状では不足している要素を、

 どうしたら補うことができるのか、を試行錯誤するためのもの。



 この両者を取り違えていないかどうか。

 逆算型のスケジューリングが有効なものであるためにも、

 いつもセルフチェックを欠かさないでいることは大切ですね。 





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

本田直之 幻冬舎 2007-05
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ