フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月10日

帽子はジュエリーに匹敵するおしゃれ道具



プロから聞いた黄金の隠しワザ」(暮らしの達人研究班[編]/河出書房新社)より


『おしゃれの道具として、

 帽子はジュエリーに匹敵する

 といわれる。』(p207)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!







 いくらファッションは自由だからといっても、

 ズボンやスカートを上半身に着るのはさすがに不自然。

 靴を頭にかぶるわけにもいきませんし、

 シャツは肩にかけたり腰に巻くくらいならできますが、

 意外と活用性は限られているものです。



 その点、帽子の自由度と印象力は、

 服飾品の中でも驚くほど高いようです。 




 頭にかぶるだけでも、前向き横向き後ろ向き、

 ちょっと前後左右に角度をつけたり、つばを曲げたり。

 人の印象を大きく決める「頭(顔)」に接するだけに、

 軽い変化で印象を大きく異なるものにできる、

 ということにお気付きでしょう。



 あるいは、直接かぶる(着る)のでなく、

 頭ではない所にアクセサリーとしてぶら下げても、

 大きすぎるというほどではありません。

『帽子屋さんにいわせると、帽子の似合わない人はいない...あか抜けた印象で帽子をかぶるには、頭の真上から帽子を水平にして、眉の上くらいまで深くかぶるようにするのがコツ...顔に陰影がつき、シャープな感じになる』(p206)
ほんのちょっとしたバランスの変化で印象が変わるのが帽子の面白さであり、魅力なのだ。...
 つばの前や後ろを折り曲げると若々しく見えるし、斜めにかぶるとセクシーな感じになる。かぶり方を少し変えるだけで、キュートにもシックにも、さまざまな印象に変身できるのだ。』(p207)


 どんなジュエリーも似合わない人、

 というのも、そういえばいませんね。

 スーツのように主役を張るのでなくても、

 どこにでも身につけられて、大きく印象を左右する、

 影響力と自由度があるからこそです。



 帽子もそれと同じで、

 服とアクセサリー、両方の性質を色濃く持ち、

 それゆえに高い自由度を誇っています。



 買う服に迷ったときは、新しい帽子を選ぶ――

 これは意外と有効な選択肢ですよ。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


【Amazlet】
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ