フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月07日

老舗は「正直な商売」を信念にしている



「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉」(植西聰/三笠書房)より


『江戸時代から二百年も三百年も続く

 老舗の商家には、

正直な商売」を信念にしているところが

 多くあります。』(p72)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 ウソというものの最大の特質は、

 ウソを隠すためにさらなるウソを呼ぶ、

 いわゆる「雪だるま式」性質と考えます。



 ウソで成り立った商売が長く続かない理由は、

 まさにこの点にもあるのでしょう。

 いずれ隠しきれなくなったウソの重みで、

 文字通り「つぶれて」しまう――

『老舗の商家には、「正直な商売」を信念にしているところが多くあります。
 ウソが、もっとも商売をダメにする、ということを知っているからです。
 タダ同然で仕入れた商品を、高級品と偽って、べらぼうに高い値段で売るなど、お客さんをだますような商売をしても、儲かるのはほんの一時期だけで、決して長くは続きません。』(p72)
人を動かすのは信用です。
 商売とは、信用を介して、商品とお金のやりとりをすることなのです。』(p73)


 とはいえ、商いは人がするものであり、

 時には意図しなくても、人はウソをついてしまうもの。



 そんな時に雪だるま化を防ぐものも、

 やはり「正直」に他なりません。



 正直とは、ウソをつかないことだけでなく、

 ウソをついてしまったことを素直に詫びる、

 その誠実さも含まれるはずなのですから。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■





posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ