フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月05日

「頼みごと」は未来からの贈り物



愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉」(池田光/イースト・プレス)より


『「頼みごと」というのは、

 未来からの贈り物』(p170)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 単純に経済的、金銭的な意味での富をとってみても、

 「仕事依頼に恵まれる」のは、明らかに豊かなことです。



 そのために欠かせないのは、

 ひとつには「他にない仕事の質」。

 あるいは、何かしらの「頼みやすさ」。



 いずれにしても「頼みたくなる何か」を備えるのが、

 頼まれごとに恵まれるための条件です。

『頼まれごとが多い人、お願いしやすい雰囲気をそなえている人は、やはり運勢がいいようです。』(p169)


 実は斎藤一人さんは、そのための方法、

 しかも、誰でもできる簡単な近道を提示してくれています。



 それは――「返事」。

『「はい」と、「は〜い」...
 ツキがあるのは、「はい」のほうです。相手の顔を見て、元気に言うこと。それだけで人生は好転します。なぜかというと、人からの「頼まれごと」が増えるからです。』
『まず、雑用レベルのちょっとした頼まれごとが多くなります。それでも、気持ちよく「はい」と引き受けつづければ、人生は着実に上向いていきます。
なにか頼むのだったら、あの人に」と評判になったら、しめたもの。運はどんどんまわってくるようになります。』(p170)


 もちろん頼まれ事をこなせる力がなければ、

 満足な成果には至れないかもしれません。

 が、それ以前にどんなに優れた技術や実力があっても、

 頼まれなければ、現実に形となるのは難しいもの。



 頼まれて手掛ける仕事の質を全国大会とするなら、

 返事のような「頼まれやすさ」の質は、

 地方予選にあたるのかもしれませんね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉 ―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!(East Press Business)

池田光 イースト・プレス 2008-02-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ