フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年10月31日

「これがあれば幸せ」は、「嫌だ」から出ている




怒らないこと2 ― 役立つ初期仏教法話」(アルボムッレ・スマナサーラ/サンガ)より


『「これがあれば幸せ」というのは、

 ぜんぶ「嫌だ」という気持ちから

 出発しているのです。』(p48)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 仏教の基本的な学びである「四諦」。

 苦諦・集諦・滅諦・道諦、

 いわゆる「苦集滅道」のことです。



 このうちの苦諦が指しているのが、

「生きること自体が、そもそも苦である」

 という根本の発見です。



 ここで、こう頑なに思い込んだとしましょう。

 「苦がぜんぶ消えてなくならなければ嫌だ。

  苦が一切消えない限り幸せなんかじゃない」

 

 その拒絶を抱えたまま幸せになりたければ、

 生きることをやめるしかありませんよね。



 もちろんこれは極端な物言いですが、

 原理的にはまったく同じことを、

 私たちは呼吸するように日々重ねている――

 ということです。

『「嫌だ」という怒りから、勝手に自分が「幸福」だと思っているものを求めます。その結果どうなるかというと、幸せになるどころか、逆に苦しみが増えるのです。
 本当なら、求めるものを獲得すれば幸せになるはずですが、世間の幸福を求め続けるなら、どんどん苦しみが増えてしまいます。』(p48)
『「期待」が高ければ高いほど「苦」も大きくなります。
 たとえば、「子育ては大変であたり前」ぐらいに思っている人なら、赤ちゃんがずっと泣きやまなくても、慣れない育児で寝不足になっても、「まあ、こういうものでしょうね」と、たいがいのことでは怒らないでしょう。
 勉強にしてもなんでも同じことです。逆に、「楽だろう」という期待・希望が大きければ、怒って失敗しやすくなります。現実との隔たりが大きい、高すぎる期待・希望は「妄想」なのです。』(p52)


 より高みを目指すこと、

 あるいはその努力を否定するものではありません。



 ただそこに「期待」というハードル、

 あるいはフィルターを挟んでしまうと、

 まさに「苦」をあるがままに見定められなくなる、

 とも表現できるのではないでしょうか。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



怒らないこと 2―役立つ初期仏教法話〈11〉 (サンガ新書)

アルボムッレ・スマナサーラ サンガ 2010-07-29
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2015年10月30日

優秀な人ほど、自分でやらないことを見つける勇気が必要



レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則」(本田直之/幻冬舎)より


『優秀な人ほど、

自分でやらないこと」を見つけ出す

 勇気が必要と言えます。』(p150)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 いわく、松下幸之助氏が、

 「身体が弱かったおかげで、人を使うことを学べた」

 と述懐したのはよく知られています。



 一人分のカラダひとつ、一日二十四時間で、

 やるべき直接的作業を全てこなそうとしても、

 限度のほどは明らかです。



 その限界を超えるには、

 「人に任せる」ことが絶対に欠かせません。

 「自動化」「タスクの必要性の精査とオミット」

 などといった効率化の方法論も、

 その延長線上にあるといってもいいでしょう。
 
『意外につまづいてしまうのが、いわゆる優秀な人、能力の高い人です。こういう人は、なんでも自分でできるので、他人には任せられないと思い込んでしまう
 能力が高いことそれ自体はすばらしいのですが、一人で仕事を抱え込んでいると、どうしても能率は低下します。成果も収入もある程度は上がるけれど、やがて頭打ち、なのに労働時間は永遠に減らないという事態に陥ってしまうのです。優秀な人ほど、「自分でやらないこと」を見つけ出す勇気が必要と言えます。』(p150)
『「この人はうまくやっているな」と思える人というのは、必ずしも、ものすごく能力が高いというわけではなかったりします。...自分ができないことや不得意なことがよく分かっている分、それを人に任せることができる。あるいは、人に任せざるを得ない。代わりに自分が得意なことは一生懸命やる。それが結果として「選択と集中」のよい効果をもたらすのです。』(p150-151)


 自分の思惑通りに仕事が進まなければダメ。

 そんな完璧主義から手を離す――

 確かに「勇気」とは言い得て妙です。



 しかしどんなに怖くても、任せなければ人は育ちません。

 職場や部署といったチームを率いるなら、

 「自分がいなくてもきちんと回って機能する」

 ように仕立てあげることが、

 ある意味で最大、かつ最高の仕事です。



 なぜなら誰しも、明日もこの世にいるかわからないのですから。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

本田直之 幻冬舎 2007-05
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2015年10月29日

あらゆることが勉強で、仕事で、楽しいこと



世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」(トニー野中/三笠書房)より


『あらゆることが勉強であり、仕事であり、

 自分を喜ばせる「楽しいこと

 なのです。』(p151)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ライフワークバランスという考え方は、

 ある意味、仕事とプライベートをキッチリ分けた上で、

 両者の比率を調節する、というニュアンスに近いものがあります。



 他方、ライフワークシナジーという考え方もあります。

 仕事とプライベートが互いに相乗効果を及ぼし、

 両者の質を上げていくライフスタイル、と言えるでしょうか。



 「仕事を楽しむ」「楽しむことが仕事になる」

 こういった領域は、明らかに後者でこそ、

 より明確に産まれてくるものです。

『「遊び」と「仕事」を切り離さない』(p152)
『多くの人は、仕事は「やらなければならないこと」、遊びは「やりたいこと」と切り離してしまうから、どちらの時間も有効に活用できないのです。』(p151)
『大病院のオーナーである大富豪がいます。...とにかくハンティングが大好きなのです。
 それだけなら単に優雅な生活をしているだけですが、彼は違います。北海道に自分が泊まる施設も兼ねた大きな洋館を建て、それをオーベルジュ(宿泊施設を兼ねたレストラン)にして、一般の人も宿泊できるようにしました。そして、そこで彼が撃ってきたばかりの新鮮な鹿肉や鴨肉をだしています。...「肉が柔らかくておいしい」と評判になっているようです。
 しかし、そのオーベルジュでだすだけでは、まだ肉があまります。そこで彼は、
今度は、東京の広尾にフランス料理店をだし、そこにも肉を卸しているわけです。...
 こんなことができたのも、彼が、経営などを人に任せ、「一番好きなこと」に時間を率先して使っているからです。』(p149-150)


 もちろん、楽しいからといっても、

 それは決して楽なことではありません。



 しかし逆に、自分のやりたいことをやらない、

 時間がないなどの理由をつけて動かないのは、

 実は「楽しくないけれど楽なこと」。



 大富豪かどうかに限ったことではなく、

 つまるところ、ライフとワークにシナジーを産み出せるか、

 ひいては楽しい人生を送れるかどうかは、

 自主性と進取の姿勢にかかっている、といえるでしょうね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)

トニー野中 三笠書房 2013-09-27
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2015年10月28日

「聞く」は口ベタにとって最大の武器


うまく話せなくても生きていく方法」(梶原しげる/PHP研究所)より


『「聞く」は口ベタにとって最大の武器』(p127)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 会って話すと書いて会話。

 つまり、原則として複数人でこそ可能なもの。

 必然、話す側と聞く側が、

 必ずその都度、対で存在します。



 口ベタ、しゃべるのが苦手という自覚があると、

 自然と口数は少なくなるものです、が。

 会話にあってはその分、「聞く比率」が高まります。



 これは、むしろ宝の山が目の前にあるようなもの。

 まず肝心は、宝の山と気づけるかどうか、

 ともいえますね。

『人間はつい自分の「できないこと」に焦点を当ててしまうので、口ベタな人は「上手に話したい」とばかり考えがちですが、本来の目的は「周囲の人たちと良好な関係を築く」ことのはずです。...
 では、話すのが苦手な人が「できること」のなかで、最大の武器になりうるのは何か?
 それは、しっかり観察して「聞く」ことにほかなりません。』(p128)
『口ベタな人も、相手の話をよく聞き、その表情を読み取りながら、自分のすべきことをじっくり考える余裕があります。そのぶん、ひたすらしゃべりまくっている人よりも、仕事におけるさまざまな判断を正しく下せることになります。
 それから、しゃべりに自信がないと自覚できている人には、気配り、気働きというコミュニケーションを大事にして、口達者な人よりも多様に工夫する可能性があります。』(p125)


 どんな金脈鉱脈も、地道に掘り進まずには、

 「当たり」をひくことはかないません。

 重機や爆薬がなければ、ツルハシやスコップを握ってでも。



 「自分は何も持っていない」とは考えず、

 「自分にあるもの、できることを使う」と見れば、

 あなただからこそのお宝を手にできるはずですよ。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



うまく話せなくても生きていく方法 (PHP新書)

梶原しげる PHP研究所 2011-04-21
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2015年10月27日

目指すは頭のいい人より、愛情豊かな人



「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉」(植西聰/三笠書房)より


『目指すは、「頭のいい人」より、

愛情豊かな人」』(p171)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 高学歴、高収入でありながら、

 公私共にトラブルやいざこざがたえず、

 ストレスで心身ともに参り続けている人もいます。

 

 学歴もなく、金銭的にも充分とはいえないながらも、

 笑顔を絶やさず、良い家族や仲間に恵まれる人もいます。



 とかく世間では簡単に「頭がいい」という言葉を使いがち。

 ですが、

 「充実で幸せな人生を全うする」

 という私たちの至上命題に対して、

 根本的に「利口で智慧がある」のは、

 必ずしも「知的に切れる」人ではない、ということです。

『禅の修行者は、ともすると人より多くの知識を得ることや、理屈で人を打ち負かすことに熱中してしまう傾向があるといいます。とくに、優秀な修行者ほど、その傾向があるようです。
 しかし、禅の本来の目的は、知識や理屈にこだわることではなく、「老婆心」、つまり「無条件に人を愛する心を養うこと」...
 わたしたちも、たとえば学歴や、勤め先、仕事の結果などによって、幸せの度合いが決まってしまうと思いがちです。ですから「頭のいい人」になれば、すべてがうまくいくと考えてしまうところがありますが、それだけでは幸せにはなれません。愛情の豊かさであり、人を思う心が、あなたを本当の幸せに導きます。』(p171)


 もちろん、学ぶこと、知識を蓄えること、

 自分を鍛え育てることの重要性は変わりません。

 

 ただし、それによって他人を傷つけ、

 自分を苦の海に沈めるのでは、本末転倒ですよね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉 (王様文庫)

植西聰 三笠書房 2011-03-29
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ